インバウンド需要の拡大

企業のグローバル化と共に

ENGLISH

インバウンド需要が広まっていくのと同時に、多言語翻訳が多くの場面で求められ、今人気を集めています。インバウンドに対応していくことを考慮した際、数ある言語全てにきちんと対応していく必要はありません。しかし、これからより言語の多様性は進んでいき、そして多言語翻訳の人気も今以上に高まっていくでしょう。ECサイトにおいては、自国語サイトの方がその値段よりも重要という声や、自国語サイトを通してものを購入したいといった多くのユーザーの声があります。このことからも、値段よりも言語の方が重要ということがわかります。訪日外国人客が日本を旅行している際に頭を悩ましたこととしては、言語対応やコミュニケーションについての困りごとが多くの割合をしめています。よって、これから日本ではさらに多言語翻訳について考えていく必要があります。多言語翻訳と簡単に言葉に出しても、翻訳した文章を活用していく用途・シーンはたくさんあります。用途・シーンにより、求められてくる翻訳の質は違ってきます。ですので、最初から単に翻訳していかずに、用途・シーンと求める質をまとめていくことが大事です。IT化が進んでいったことにより、これまでの人に頼りきりの翻訳作業から、新しい翻訳手法へとシフトしつつあります。新たな翻訳手法を使っていくことで、今までにかかえていた多言語翻訳の課題を解消していくことができます。クラウドソーシングについては、翻訳業務を世界の至るところにいる翻訳者にウェブを通じて依頼していくことになります。クラウドソーシングを使うことで、世界にいる翻訳者にウェブを通して即依頼していくことが可能となり、スピードやコスト面では大きなメリットがあります。

何故翻訳を業者に頼むのか

英単語

インターネットが普及し、企業のグローバル化が進むなかで翻訳が必要になり依頼先を探す企業が増えています。従来、海外へ販売する製品は工業製品が多く扱われていましたが、インターネットの普及もあり、漫画やソフトウエア、ゲームなどの個人消費向け製品も海外から需要があります。商機を海外へ見出すことで安定した利益を計上していきたいと考える企業も増え、インターネット通販に着手する企業も増えています。そのため、日本語から外国語への翻訳、外国語から日本語への翻訳が常時必要な企業も増えきました。また、商機を海外市場へ見出す上でインターネット通販を行う企業は多言語翻訳が必要となり、日本語から複数の外国語への翻訳、複数の外国語から日本語への翻訳を必要としています。一つの日本語を複数の言語に翻訳し、サイトに掲載することで様々な国へ向けた商機が開かれます。また、普及したスマートフォンのアプリやオンラインモバイルゲーム、インターネット通販など新しい分野でも多言語翻訳が求められています。多言語翻訳と呼ばれるサービスは、一つの日本語を複数の言語に翻訳を行うことです。英語、中国語、韓国語を始め、フランス語、ドイツ語、スペイン語など言語が主に依頼される言語です。その他に比較的需要が少ない言語にも対応しています。多言語翻訳サービスを提供する企業では在籍する複数の優秀な翻訳者が各国の文化や規制にも配慮した質の高い翻訳を多言語同時進行で進めて行きますので比較的短納期で依頼することが可能です。スピード感ある依頼に対応することが可能です。

業者選びのポイントとは

文房具

海外を相手にしたビジネスの場合に多く利用されている翻訳代行業者。プレゼン資料作り等の重要なビジネスシーンで活躍しています。自社内でも翻訳ができれば翻訳代行業者に支払う費用を抑える事はできます。しかしビジネスにおいて誤った翻訳は、大きな損失が発生する恐れがあります。また、自社内で行っても確認や校正は誰がするのかという問題もあり、時間と費用を無駄に使うリスクもあります。こうした問題を解決する事ができるのが翻訳代行業者です。依頼する最大の利点は精度です。この場合の精度は、正確な翻訳だけでなく、翻訳してほしい企業の国のビジネス慣習や常識にも配慮した、クオリティの高いものを言います。翻訳代行業者はプロであり、こちらの想いを正確に相手に伝える頼りになるビジネスパートナーです。翻訳代行業者はどこも同じとは限りません。全てのサービスでも言える事ですが、業者選びはとても重要な事です。ではどの様な基準で探せば良いのでしょうか。大きく2つが挙げられます。1つが実績です。いくら多言語翻訳代行対応と宣伝していても、実績がない所は不安になります。その業者が自社が依頼する言語を対応しているかだけでなく、案件に対応しているかも確認する必要があります。何故なら土木や医療、船舶など取引形態により専門的な知識も必要になるからです。その専門分野の技術や名称の意味を知らなければ、ビジネスシーンで使える文は作成できません。もう1つが料金です。翻訳代行業者に費用を支払います。見積もりをみて市場の適正料金か確認します。翻訳の質と料金が適正かも重要です。